haganshouseofhorrors.com

TOPICS

WEBディレクターに向いている人って何

WEBをつなげている生活 WEBディレクターは、クライアントに企画提案をして、実際にその内容をWEBデザイナーやWEBプログラマに指示をして、依頼通りのサイトを作るというのがメインの仕事です。では、どういった人がWEBディレクターに向いているのでしょうか。WEBディレクターに向いている人は、コミュニケーション能力が高い人です。いくら知識があって、色んな技術がある人でも、指示を出すのが苦手な人や、クライアントの所に行って企画をしたり、話し合いをするのが苦手だという人には向いていません。また、たとえ最低限のコミュニケーションスキルがあったとしても、相手に伝える能力も低ければ意味がありません。

相手に自分の考えを上手に伝えることが出来る事が大切です。また、相手の話を上手に聞く能力も求められます。クライアントの希望や要望があいまいで、解りにくい場合でも、こういった事を言っているのだろうかと、きちんと意味をくみ取って形にしてあげる必要があります。その為には、日頃から積極的にいろんな人と話をして、コミュニケーションを取る事が大切になります。WEBディレクターに向いている人は、技術力が高い人ではなく、コミュニケーション能力が高い人だという事を、覚えておきましょう。

注目のキーワード



Copyright(c) 2019 WEBをつなげている生活 All Rights Reserved.